脱毛クリニックの評価は
ホーム > 美容 > 頑固なにきび跡を消すには?

頑固なにきび跡を消すには?

にきび痕は、にきびがあった場所に色素沈着や皮膚のへこみが残ることです。なぜなら、にきびができると、そこではメラニン色素が作られやすくなる上に、血液の色素まで沈着してしまうからです。色素がその場所に残ったために、にきびがなくなってもシミが留まります。こういったにきび跡は、基本的には日々のターンオーバーによって徐々に消えていきます。にきび痕がずっとあるのは、年齢を重ねた肌は、新しい皮膚がなかなかつくられないためです。にきび痕がなくなるまで、1年以上を費やすケースもあります。いつまでも残っているにきび痕が気になっている人は、エステのフォトフェイシャルなど、美肌効果の高い施術をうけるといいでしょう。フォトフェイシャルとは、光の熱で肌のターンオーバーを促すという施術です。フォトフェイシャルを施すことで皮膚の表層は温かくなり、肌をつくっているたんぱく質が損傷を受けます。にきびによってダメージを受けた肌は、他の部分よりも破壊されやすく、ターンオーバーが優先的に起こることになるのです。フォトフェイシャルを行うことで肌が温まり、血液が流れやすくなることから、肌の状態改善作用も得られます。お肌に残ったにきび痕を消したいという人は、ターンオーバーを活発にしてくれるフォトフェイシャル施術がおすすめです。 クリアネオ ヤバ過ぎる