脱毛クリニックの評価は
ホーム > > 赤ちゃん誕生記

赤ちゃん誕生記

私の姉がついに待望の赤ちゃんを生みました。
帝王切開でしたが無事に元気な赤ちゃんを生んでくれました。
私と義兄は病室のロビーで姉と赤ちゃんが来るのを時計をみながら待っていました。
看護婦さんが赤ちゃんを寝かせたベッドがロビーに入ってきて泣き声を聞かせてくれました。
私と義兄は携帯電話で写真を一枚ずつ撮り、二人でこんな感じに撮れたよって言って見せあっていました。
姉は帝王切開をすることが決まった時には泣いており私は見てるのが辛かったです。
ロビーで待っている間は大丈夫かなって心配でしたが、赤ちゃんの顔を見たら安心して涙が出てきそうでした。
私と義兄と二人で叔母さんと父親になったんだなってしみじみしと話しました。
でも、実感はなくて不思議な感じです。
あと人間が生まれて来るのは神秘的で感動でした。
こんなに感動したのは宝塚を初めて見た時以来です。
これからも私は育児に大変になる姉達の力に少しでもなれるように子育てに応援していきたいです。
ちなみに思い出の宝塚へはカードローンを使って行きました。
こちら(⇒今日中に借りれるキャッシング会社@カードローン即日審査うぇぶ)のサイトでさらに詳しく書かれています。